*

修斗から掣圏真陰流—-佐山聡という人

公開日: : 最終更新日:2019/07/03 武道紹介

 

 

佐山聡は運動神経でも頭脳でも天才的だったと言えるでしょう。

プロレスラーでは初代タイガーマスクとして、派手な空中殺法で人気絶頂となった後、

 

「プロレスはアルバイトでした」

「もうそろそろ私の好きな事をやらせて下さい」

 

とばかり、あっさりプロレスを引退し、総合格闘技「シューティング」を創り出します。

 

そのシューティングが、「修斗」と名前を変え、創設者である佐山聡が修斗から離れ、

武道「掣圏道」を始めると発表し、それが「掣圏真陰流」と名を変える事になります。

 

その一方で、10年先を見ていると言われる佐山聡の作り出した新しい文化は、大衆になかなか理解されず、後になって佐山聡の意味を理解されるようになったりします

 

今回はその佐山聡の修斗、掣圏真陰流について書いてみたいと思います。

 

 

【目次】

1、プロレスからシューティングへ

2、修斗から掣圏道へ

3、掣圏真陰流は新生・武士道?

 

 

 

 

1、プロレスからシューティングへ

 

昔のプロレスファンであれば、かつて人気絶頂だったタイガーマスクを知っているでしょう。

 

もともとアニメのキャラクターであったタイガーマスクが、実際に新日本プロレスのリングに登場し、アニメのタイガーマスクのような派手な動き、空中殺法でブームを起こしました。

 

当時の新日本プロレスによる「ワールドプロレスリング」は、金曜日夜八時のゴールデンタイムに放送されていた大人気の番組でした。

その当時のヒーローだったアントニオ猪木を上回る人気になり、

観客は最初のタイガーマスクの試合だけを見て、その後のアントニオ猪木を見ずに離れるくらいの現象になりました。

 

当時、まだ小さかった私でも、よくクラスの友達と

「タイガーマスクの正体を見たいのお!」

と言い合っていたのを覚えています。

後にそのタイガーマスクの正体が、佐山聡という日本人レスラーだと明かされるのですが、

その佐山聡がスーパータイガージムをオープンし、「シューティング」という新しい格闘技を始める事となっても、ほとんどタイガーマスクのファンが集まるばかりで、シューティング自体は理解されていなかったと言います。

 

佐山聡はプロレスのリングで観客が喜ぶアクロバチックなパフォーマンスを軽々とする一方で、

普段の練習ではカール・ゴッチから学んだ関節技、キックボクシング、サンボ等、様々な格闘技の研究と練習をし、それを組み合わせた総合格闘技の創設に試行錯誤していたのでした。

 

「打・投・極」という分かりやすいキャッチフレーズを作り、

格闘技は打撃に始まり、投げて、グラウンドの関節技で極めるという総合格闘技を競技スポーツとして確立しようとしたのです。

 

後に大ブームを起こす総合格闘技を、この時代にすでに始めていたのですが、

プロレスの派手な試合展開とは違い、

真剣勝負の地味な試合は、観客の理解を得られず、観客動員に苦戦し、スポンサーを失ったりしました。

 

もともとプロレスがショーになったのも、地味な真剣勝負では観客を呼べなかったからですが、この時代の観客もまだシューティング・修斗の見方が分からなかったのです。

 

 

 

2、修斗から掣圏道へ

 

資金繰りに苦しくなった佐山聡は資金稼ぎのために、もともと否定したプロレスに逆戻りしたり、それ以外の事情もあり、修斗協会の人間からの反発を買うことになり、

自らが創設した修斗協会から離れる事となります。

 

皮肉にも、佐山聡が離れた後に修斗が総合格闘技団体として人気がブレイクする事になります。

 

 

佐山聡はUFCやブラジリアン柔術の登場により、ヴァーリ・トゥード(ポルトガル語で全てが有効、総合格闘技の意味)の技術の研究等もし、

一時は「アルファとオメガ」なる格闘技論をは格闘技論を発表した事もありました。

 

しばらくして後、「ボディーガードコンセプト 市街地型実戦格闘技 掣圏道」

を始めると発表する事となります。

 

修斗はあくまでもスポーツであり、市街地でのストリートファイトを想定した物ではないのですが、掣圏道は現実の社会生活の中での攻防を想定している武道という事です。

 

当初は現代にあったスーツ型の道着を開発したり、複数相手の攻防も想定される現実では寝技を行わず、ニープレス(自分の膝を地上に仰向けになっている相手の腹部に抑えるける形。ブラジリアン柔術で言うニーオンザベリー)をベスト・ポジションを位置づける考えを示していました。

 

この時の佐山聡はまだ試行錯誤の段階で、考え方も変化するのですが、

後にこの掣圏道を掣圏真陰流と改名します。

 

 

 

3、掣圏真陰流は新生武士道?

 

その後、佐山聡が主張するようになるのは、人間を強くするのは技術ではなく思想だと言う事です。

 

人間の精神の意識の部分はわずか氷山の一角で、大部分の無意識が人間を支配している、

その無意識の部分を鍛えるのが真陰だと言うのです。

(陰が無意識を表すと言っています。)

 

心理学や脳科学、催眠術等をいろいろ研究し、人間の精神を最高の戦闘トランス状態にする技術、

そしてこれは日本人に限定された方法ですが、

日本人は真の歴史教育をする事で、本来の日本人の強い精神力を取り戻せる、等とも言います

 

武士道を声高に提唱し、新しく改良した新生武士道等を主張しています。

 

 

私も佐山聡と著書やコラムを幾つか見たのですが、

話が深すぎて、ちょっと理解が難しい所もあります。

 

現在はプロレスの興業の中で、「武道 掣圏」のトーナメントを組み込んでアピールしたりしていますが、興業で見られるのは表面上の一部分だけという事でしょう。

 

主軸は思想教育としています。

 

 

常に先を読んでいる佐山聡の事ですから、いずれこの掣圏真陰流も大衆の理解を得られる事があるのでしょうか?

 

これからが気になる武道であります。

 

 

 

関連記事

日本固有の武道、少林寺拳法は少林拳ではない? 

    知っている人は当然、区別がついているのですが、 一般的にはまだまだ

記事を読む

躰道とは? 弱い武道?

  躰道という武道を知っている人はそれほど多くないと思います。 たまに格闘技雑誌やTV

記事を読む

プロレスってショーなの? 真剣勝負もあるの?

    私が小さな頃は丁度、プロレスがブームでした。   派手

記事を読む

オリンピックで注目される空手!! 流派はいったい幾つあるのか?

    様々な武道の中でも、素人の方に説明するのが面倒なのが空手です。 &

記事を読む

武術太極拳とは? 太極拳とカンフー、散打について

    有名な少林寺を始めとする中国の武術は、中国武術と言う言い方が分かりや

記事を読む

スポーツチャンバラは最強武器術!? 

    格闘技好きな人の中にはどの格闘技が最強か、という話題が好きな人がいま

記事を読む

合気道の技とは? 流派はどれだけあるのか?

  合気道も世界的に普及している日本武道の一つです。 イメージ的には太極拳のように、力

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

空手とスポーツチャンバラを両立する方法は?

  スポーツチャンバラは護身術から発展したスポーツなので、

スポーツチャンバラは最強武器術!? 

    格闘技好きな人の中にはどの格闘技が最強

武道の錯覚? 強くない人ほど強く見える?

  私が武道や格闘技に関わる人を見てきて改めて感じてきたの

護身術は簡単なのか? 女性でも出来る護身術の種類とおすすめは?

武道の世界では護身術クラスを設けたり、護身術専門の教室を開いている人も

武道は伝統か、進化か? 形と乱取りの関係について

  伝統を重んじる武道の世界は、建前の世界になっています。

→もっと見る

  •  

    武道と旅と昼寝が好きな怠け者。

    今は武道もほとんど見るだけ。

    忍びながらブログを書いております。

    一応、元空手五段、合気道三段、空道二段、柔道初段、スポーツチャンバラ四段

    武術太極拳 アジア選手権・世界選手権 日本代表

     

    PAGE TOP ↑